ふくおかライフ

福岡発信!さまざまな情報をご案内するページです。

*

生粉蕎麦 玄(きこそば げん) にはこんなセットもあります。

先日、“生粉蕎麦 玄(きこそば げん) でランチを食べてみました。” でご紹介した “生粉蕎麦 玄” に再び行きました!

場所などは上記をクリックしてご確認ください。

生粉蕎麦 玄のホームページで確認すると、私たちがいつも利用しているのは天神店になるようです。

天神店のほかには、長浜本店・天神センタービル店・姪浜店があり、福岡市内4店舗となっています。

知らなかったなー。

天神にもう一軒あったなんて。

場所はこちら。

生粉蕎麦 玄(きこそば げん) 天神センタービル店

住所は、福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル 地下1階 となっています。

お昼休みに行くにはちょっと遠いんですよねー。

ん?

でも、福ビルの交差点を中心に円を書いてみると100mくらいの違いしかありませんねw

行けそうだな。

時間があるときに天神センタービル店にも行ってみたいと思います。

ということで、いつもの天神店へ向かっててくてくと歩きました。

“前回とは違ったメニューを食べてみよう!” をテーマに特派員が選んだのがこちら。

【鶏そばご膳 680円】

生粉蕎麦 玄のホームページには下記のような記載がありました。

当店一番人気のメニューです!

「鶏そば」にセットで「鶏そぼろごはん」がついています。
自家製香味油のきいた「鶏そば」のスープを「鶏そぼろごはん」にかけておじや風にして食べても美味しいです。
他にも「十穀米とろろごはん」のそばセット「そば屋のカレー丼」のそばセット「とりめし」等、ご飯ものも充実しています。

そうそう、店内カレーの匂いがすることもあるんですよ。

カレー丼なるものもあるのですね。

ちなみに【カレーざるそば 490円】もあります。

おっと、鶏そばご膳の話しでした。

これが鶏そばご膳の「鶏そば」です。

ホームページによると、自家製香味油が効いているらしい。

鶏そばに関しては、おそばの出汁はしろ味(関西風)かくろ味(関東風)かとは聞かれませんでした。

運んできてくれたスタッフの方が、「おそばのスープをごはんにかけておじや風にして食べてもおいしいです。」ときちんと教えてくださいましたよ。

そしてこれが「鶏そぼろごはん」になります。

そぼろごはんや炊き込みごはんなどの味がついたごはんって、いつもより多く食べることができると思いませんか?

炭水化物の摂りすぎは太りそうでイヤなんですけどねー。

でもおいしいんだよな~。

そして、こちらが私が選んだおそばです。

【えび天そば 490円】

出汁はしろかくろか、聞かれました。

迷わずしろをチョイス。

ピンク色のかまぼこが映えそうな色合いです。

えびに寄ってみましょう。

大きいものではありませんが、注文が入ってから揚げたとわかる、熱っつあつのえび天でした。

つるつるっといけそうな感じですが、食べ進めていくうちに私のおなかはいっぱいになっていきました。

ごちそうさまでしたー。

そうそう、季節限定の「胡桃そば」も始まっていました。

お試しあれ。

 

 

 

生粉蕎麦 玄(きこそば げん)
〒810-0001
福岡市中央区天神4丁目2−20
天神幸ビル B1F

11:00~22:30(ラストオーダー22:00)

ランチ営業

日曜営業

定休日なし

↓↓↓場所はここ↓↓↓

-ランチ
-, , , , ,