ふくおかライフ

福岡発信!さまざまな情報をご案内するページです。

*

門司港レトロ ~海賊船 ファンキータイガー カリビアンの巻~

2017/08/29

やってきました、門司港レトロ。

何度か来たことがあるし、特に変わったこともないのですが、なぜか娘が行きたがるのです。

どうやら門司港レトロの雰囲気が好きなご様子。

行きたいというなら連れて行ってあげたい♪と思い、出かけました。

ご覧の通りの夏らしいお天気の中、散策しました。

散策と言えば気持ちよさそうですが、季節は夏、暑いに決まってます。

さて、門司港レトロと言えば?

そう、焼きカレーです!

Wikiなどで調べてみると、どうやら焼きカレーの発祥の地が門司港のようですね。

ここ門司港レトロ周辺には焼きカレーを提供しているお店がたくさんあります。

その中でもロバート秋山パパのお店として有名なのがここ、“海賊船 ファンキータイガー カリビアン” です。

門司港レトロに行けば、おそらく迷うことなくこの “海賊船 ファンキータイガー カリビアン” にたどり着くことができると思います。

なぜなら、こんな風に海の上に浮いているからです!

この日は平日でしたが、夏休みなのでにぎわっていました。

岸壁と船をつないでいる橋って、なんて呼ぶんでしょう?

ロープと木でできているつり橋のような感じの、あの橋です。

それを渡って船内に入るのですが思った以上にゆらゆらと揺れてます。

コワイね・・・と娘、少々ビビリながら乗船。

元気の良いスタッフさんに人数を聞かれ、2階でお待ちくださーい、と案内されるがままに2階へ続く狭い階段を無言で上がる私たち。

2階到着!・・・ってドアを開けるとこんな風景が目の前に飛び込んできました。

え?待つのって、そ、外なん?・・・アツイやん・・・。

でもみんなここで待っておられるようです。

時々海風がそよそよ~っと吹き抜けていきます。

そしてゆらゆら~っと揺れます。

ん?怪しいぞ、わが娘。

食べるより前に船に酔わないかな、ちょっと心配です。

この2階席で待つこと約10分。

再び元気で爽やかなスタッフに導かれ、1階の客席へ案内されました。

1階は、先ほどの2階へ続く階段から左右に分かれています。

私たちが案内されたのは、階段下りて左側のブロックでした。

たくさんのお客さまでにぎわっていました。

ハンバーグもおいしそうでしたが、焼きカレーを食べることにしました。

門司港だからw

グリーンサラダ付きで980円!

ドリンクは200円、いや100円だったかな・・・。失念。

オーダーから間もなく、ドリンクとサラダが運ばれてきました。

画像は撮り忘れましたが、お水は瓶に入れて各テーブルに置いてあります。

そして、上の画像の右上のピンクの布がかかっているバケツにカトラリーが入っています。

ちょっとおしゃれ♪

そうそう、このサラダのドレッシングがとてもおいしかったです。

通信販売もされているようです。

1本・400円ならお買い得な感じ。

時折ゆら~っと揺れます。

そりゃそうですよね、停泊している船の上なんですもの。

ユレテル・・・という娘の言葉をなにげにスルーしながら焼きカレーを待ちます。

どうか食べ終わるまで船酔いしませんように。

店内のモニターでは “クリエイターズ ファイル” が流れています。

これがまたおもしろいw

いるよねー、こんな人!と言いながら待つこと約8分。

“クリエイターズ ファイル” 偉大なり。

あっという間でした。

やってきました!焼きカレー!!

意外と大きいのね。

焼きカレーと言えばチーズ!

チーズはもちろんのこと、ほかにウインナーやしめじものっかってました。

そしてパセリの緑色が効いてます。

ほら、こんがり焼けていておいしそうでしょ?

チーズもこの通り、のびーーーーーっとな。

んー、あまり上手に撮れていませんね、ざんねん。

はふはふのあつあつ!

ネコ舌な娘、一生懸命食べています。

が、焼きカレーもたっぷり入っているし、食べているうちにおなかも満たされるし、結局食べきれず残してしまいました。

ごめんなさい。

ハンバーグがのっかってる焼きカレーも食べたかったのですが、このときオーダーしても食べきれなかっただろうなー。

はらぺこのときに再チャレンジだ!

 

 

 

海賊船 ファンキータイガー カリビアン
北九州市門司区港町 第一船だまり ワーペンファンホールン号
093-321-3636

平日 12:00~22:00

土日祝 11:00~LAST

ランチ営業

日曜営業

水曜定休

↓↓↓場所はここ↓↓↓

-ランチ
-, , , ,